なぜ水道の水を飲む人が減ったのか?


ちょっと前までは「水なんて水道ひねれば出てくるんだからわざわざ買わなくても・・・」という考えを持っていた人が多いため、よほどの人でない限り、ウォーターサーバーはもちろんミネラルウォーターだって買わなかった家庭がほとんどだと思います。

さらに昔にさかのぼれば飲む水も洗濯する水も一緒・・・なんて時代もあったわけで、その人達からすれば飲むために水を買うのは非常に滑稽なことに映るでしょう。

ところが現在は「水道水の水なんか飲めないよ!」といってわざわざ飲料用の水を買って飲んでいる人が大多数を占めています。

水道の水は飲めない・・・そんな風潮が少しずつ広まり、今では全体の3割の人が水道水を飲むことに抵抗を感じているようです。

こうした風潮になったのにはいくつかの要因があります。

まず1つめは健康や安全に対する意識が高くなったこと。

特に東京などの大都市の水道は味が美味しくなかったり臭かったりする・・・なんて噂も挙がっているくらいですから、自然と飲むための水は買うべし!という見解が強くなっているでしょう。

事実、ミネラルウォーターやウォーターサーバーなど“水”を販売しているサイトでは、提供している水の安全性を主張しているところも多数あります。

アルピナウォーターで利用されている水は、北アルプスから採水した天然水をROシステムでろ過するという珍しい水を使っています。

天然水を使用する場合、その良さを活かすために必要最低限の浄化に留めるものを、水道水と同じようにROシステムを使ってろ過しているため、衛生面はかなり信頼していいでしょう。

しかも水道水ではなく天然水をろ過しているため、衛生面はより高い水準になっていますので、赤ちゃんにも安心して利用できる水となっています。

また、アルピナウォーターのボトルは他のウォーターサーバーのボトルと比較すると堅めにできているため、途中で破れたり外気に触れたりすることはありません。

それが嫌だという口コミもありますが、衛生面を考えると非常に安全に配慮されていると言えます。

ただし、サーバーを利用しているとボトルの差込口に汚れが付く場合があり、そこから衛生面が低下する可能性があります。

これは、ボトルを指し込む前にキッチンペーパーなどでふき取ると簡単に取れるので、ボトルを指し込む前にやっておくことを忘れないように。

引用サイト:アルピナウォーターの口コミはウソ?本当の性能を徹底調査

また、ミネラルウォーターにはミネラルなどの成分が多く含まれているため、健康志向が強い人が好んで飲んでいることも要因として挙げられます。

それ以外にも、より美味しい水を求めるがあまり、ミネラルウォーターを購入している人も少なくありません。

市販されているミネラルウォーターはそれぞれ成分の割合や水の硬さが異なるため、自分の味覚に合った水を選んで飲むことができます。

こうした、健康や安全を重視するようになったり、味についてこだわりを持った人が増えてきたことが、水道水を飲まない人が増えてきた要因です。

One Comment

    Mr WordPress

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*