水道水は果たして本当に安全面で不安なのか?


飲み水は水道水ではなくミネラルウォーターを買ってきたりウォーターサーバーを借りて飲んでいる家庭も最近は増えてきました。

そこまで水道水はまずくて衛生面に不安があるのか・・・実は最近の水道水はそこまでひどくはないようです。

それどころか、単純ない衛生面だけ見たら、下手なミネラルウォーターよりも安全であることが分かりました。

水道から出てくる水は、当然浄水場によって生活で使っても衛生上安心な状態になっています。

もちろんミネラルウォーターも「飲むために」作られているわけですから、衛生上問題ないかを国が審査するわけですが、実はこの両者を比較するとミネラルウォーターの審査の方が、水道水の審査に比べて甘いみたいなのです。(もちろん衛生上はどちらも問題がないので勘違いしないように)

また、水道水には塩素を使用しており、それを毛嫌いしている人も中にはいます。

確かに水道水には塩素を含んではいるものの、雑菌の繁殖を防ぐためには必要不可欠なものであり、当然体に害がない塩素を使っているため、身体上に悪影響を及ぼすことはないとのこと。

また『塩素によって味が変わる』というのも、近年使われている塩素はコップなどに汲んだ時にすぐ揮発してしまうため、少し時間を置くだけで問題なく飲むことができます。

『塩素によって味が変わる』というのは、まだ浄水技術が伴っていない時に起こった現象であり、現在の水道水は衛生的にも味覚的にも飲めないレベルのものではないのです。

とはいえ、ミネラルウォーターが不要かというと、決してそんなことはありません。

あくまでも「水道水を飲んでも衛生上問題がない」ということを指摘しただけであり、色々な水を楽しみたいのであればやはりミネラルウォーターの方がバリエーションも多く、さまざまな味を楽しむことができます。

また、すぐにお湯が欲しい場合などもウォーターサーバーを置いた方が、わざわざお湯を沸かす手間も省けたりするので、使う目的や使用方法によってミネラルウォーターやウォーターサーバーを利用すれば問題ないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*